イタリアに行って来ました(その1)

1月27日~2月1日
サン・ピエトロ大聖堂が見たくて、イタリアに行って来ました。
ローマを拠点に、オプショナルツアーとしてバチカン・ローマ市内とポンペイの遺跡を観てきました。

移動 – ルフトハンザ航空

飛行機はドイツのルフトハンザ航空で、フランクフルト経由でした。
軽食・夕食・朝食付きで、ワインやビールなども飲めました。

↑このビールが美味しかったです。

ルフトハンザででる食べ物は、可もなく不可もなくという感じでした。
飛行機は最新鋭だそうです。どこらへんが最新鋭だったのかは、詳しくないのでわかりませんでした。
ただモニターで飛行機の尾翼についたカメラの映像が見られたのがちょっと楽しかったです。

フランクフルト空港はむちゃくちゃ広くて、ゲートに向かうだけで体力を消耗しました。
清掃関係の人はいつもカートでぶっ飛ばしてました。(さすがドイツ)

到着

約14時間のフライト後、宿泊先のホテルに付いたのは、夜の9時でした。
ホテルは国鉄のTusucolana駅に近いホリデイ・インでした。
レストランはまだまだ開いてる時間ですが、そこまでお腹も空いてなかったので
スーパーの惣菜で済ますことに。

と思ったのですが、すぐに食べれる惣菜というものがそもそも少ない!
食材はとても豊富でしたが、日本でよくある「お惣菜」や、
ましてや「お弁当」なんてものはありませんでした。

↑は英語がいまいち通じないながらもなんとか買うことができた、
野沢菜っぽいのとモッツァレラチーズです。
野沢菜っぽいけど、ニンニクとオリーブオイルがきいてておいしいです。

観光1日目

翌日はバチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂と、ローマ市内の観光でした。
バス・現地ガイド付きですが、集合場所のテルミニ駅まで地下鉄で行きました。


↑ホテル最寄り駅 PonteLungo駅の入り口です。なかなか・・・。

地下鉄は3分に1本くらい、かなり走ってます。
ですが、だいたいいつも混んでます。
特に混んでる時は、スリに注意です。

観光バスに乗って、まずはローマ市内を回りました。


↑ヴェネツィア広場とヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂


↑サンタンジェロ城


↑パニーニ屋さんの車が登場。


↑至る所に馬車。
頭に袋をくくりつけられて朝食中の馬もいました。みんな静か。


↑ここがイタリアとバチカン市国との国境です。
国境らしさが全くないです。


↑サン・ピエトロ広場。
クリスマスシーズンはかなり前に終わったはずですが、未だにクリスマスツリーがありました。
ガイドさんいわく、「イタリア人まじめじゃないから」だそうです。。。


掃除はまじめにやってました。

イタリア人の代わりに、スイス人が衛兵をやってました。
ガイドさん「スイス人はほんとにまじめ!」

そして本命のサン・ピエトロ大聖堂の中へ。












尋常じゃないです。
いったいどれだけの時間と労力をかければこんなものができるのか。
写真では伝わり切らない圧倒的なスケールですが、威圧感はなくとても優しい雰囲気でした。


↑バチカン市国から出ると、さっきのパニーニ・カーが開店してました。
肝心のパニーニが見当たらない・・・。

その2へ続きます。

Posted in: プライベート