Tag Archives: minimize

EclipseでCSS/Javascriptを自動minimizeする方法

WebサイトやWebサービスを新たに公開する際、 気を配るべきはデザイン性や機能性だけではありません。 せっかく優れたサイトであっても、表示に時間がかかってしまうと 訪れた人は待ちきれずに去ってしまうかもしれません。 サイトの表示速度を向上するためにできることはいくつかあります。 コンテンツのファイルサイズを小さくする Webサーバのチューニング プログラムのパフォーマンスチューン etc… 中でも、意外と無駄が多いのが Javascript や CSS などのソースコード資材です。 丁寧にコメントを書き入れている場合、開発や保守の観点ではとても有用です。 しかし、サイトを訪れた人にとってはメリットがありません。 改行やインデントについても、同じことが言えます。 今回は普段Eclipseを使用されている方向けに、 CSSとJavascriptのソースコードを自動でminimize(省サイズ化)する簡単な方法を紹介します。 内容にもよりますが、Javascript/CSSのファイルサイズを20%~80%削減することができます。 この方法で実現するもの ビルド時に「~.src.js」を自動minimize→ 同じフォルダに「~.js」として保存 ビルド時に「~.src.css」を自動minimize→ 同じフォルダに「~.css」として保存 それぞれファイルサイズを20%~80%削減 YUICompressorを手に入れる(無料) この方法ではYUICompressorのminimize機能を利用します。 次の手順で手に入れて下さい。 次のURLにアクセスし、「Version 1.x.xxx(xxxは最新の値)」をクリックしダウンロードします。 http://yuilibrary.com/download/builder/(ダウンロード-ビルドツール) ダウンロードした「builder_1.x.xxx.zip」を解凍すると、「builder」というフォルダが展開されます。 少し階層が深いですが、YUICompressorはその中にあります。 builder > componentbuild > lib > yuicompressor > 【yuicompressor-2.4.2.jar】 Eclipseで自動的にminimizeされるようにする Eclipseのワークスペースフォルダを開き、「.yuicompressor」というフォルダを追加します。 (Windowsの場合、GUIで「.」から始まるフォルダを作成できないことがあります。その場合は「.」を省くか、コマンドプロンプトから作成してください。) 作成したフォルダの中に、先ほど入手した「yuicompressor-2.4.2.jar」を配置して下さい。 次に、それぞれのOSに応じて、バッチスクリプトを作成・配置して下さい。 Linux / Mac OS の方はこちら【yuicompressor.sh】 1 2 … Continue reading →

Posted in: Javascript, Web